車情報収集サイト

モデルチェンジが気になる車情報ブログです。

マツダ 新型 CX-3はコンパクトSUV。デミオベースでフルスカイアクティブ搭載

マツダ車の話題です。

新型CX-3の開発を進めています。 既にサンゼルスモーターショーで出展されていますね。
f:id:maimaimaim8282:20141207215825j:plain

CX-5の小型SUVで、次期デミオがベースになっています。

立ち位置としては、現行車でいうベリーサの後継に当たります。

概観はCX-5に近い、最近のマツダ車の流れを汲んでいる印象です。

ホンダ ヴェゼル、日産ジュークが完全に競合になっています。

【中古車】SBTサーチ

新開発 小排気量クリーンディーゼルエンジン、

1.5Lクリーンディーゼルの「SKYACTIV-D 1.5」ディーゼルモデルはJC08モード燃費は25km/Lが予想されています。

2.0Lガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.0」の発表もありました。

こらはガソリンモデルの燃費はJC08モード燃費で20km/Lになりそうです。


今後、欧州税制に合わせて新開発1.4Lクリーンディーゼルターボを搭載することもありそうです。

お買い得クラスにスカイアクティブGの直4 1.5Lガソリンエンジンモデルも用意されそうです。

トランスミッションとしては6ATとなる可能性も指摘されており、

欧州市場をメインターゲットとしたコンパクトSUVになりそうです。


マツダにはデミオという超人気コンパクトカーがあります。

これから購入を検討される方は、

デミオvsCX-3の検討も始まることでしょう。

ランニングコストだけを考えたらデミオが圧倒的に優位になります。

タイヤサイズに違いがあるからです。


SUVですとそれなりに径も大きく幅も広いものが設定されるでしょう。

それからディーゼルのあるなしも、二つ出揃ってから比べると後で後悔しなさそうです。

発売は今年末の12月25日が予想されています。