車情報収集サイト

モデルチェンジが気になる車情報ブログです。

アクア マイナーチェンジ X-URBANの追加。

トヨタのハイブリッドカー アクアが12/8にマイナーチェンジしました。

f:id:maimaimaim8282:20141208233505j:plain

主な変更点は、ひとつのライトでロービームとハイビームを切り替えられる新しいLEDヘッドライトの装備。

これは結構使えそうですね。

普通はロービームがLEDでハイビームはハロゲンというパターンが多かったですから。

LEDの利点はライフサイクルが長いことです。ほとんど交換無しと思っていいでしょう。

デザイン面ではのフロントバンパー、前後フェンダーにエアアウトレットを追加。

空力性能を向上させたほか、スポット溶接の増し打ちによるボディ剛性の向上。

足回りではサスペンションのチューニングなどを施しました。


それと重要なのがX-URBANの追加です。

「X-URBAN」は、専用サスペンションの採用により最低地上高を20mmアップさせています。

専用フロントグリルやサイドマッドガード、ルーフモール、16インチ専用アルミホイールの採用していることで、クロスオーバーらしさを表現しています。

ボディカラーは11色の基本色と専用パーツカラーを組み合わせることで33通りのカラーバリエーションが選べます。
 

ところでこのX-URBAN。

クロスオーバーですが駆動方式はFFです。

FFって。

でもね、FF。北海道でも普通にプリウスとかアクア見ますから。当然真冬も。

FFって冬道でAWDとどう違うでしょう。


確かにブラックアイスバーンでアクセルを踏んだ時の発進に差がでます。

これは大きな差になります。四輪で動き出すか前輪のみかでは、雲泥の差でAWDに利点があります。


コーナロングはどうでしょうか?

う~ん、正直、差がわかりません。

ラリーとかダートラならきっと大きな差が出るのでしょうが、

公道ではさほど差はないでしょう。


制動距離も差はありません。なぜなら、例えばフルブレーキならそれも四輪が止まるなら同じなのです。


以上が普通に走った分での差です。

冬道でも案外普通にFFで走れてしまうでしょう。


FRやRR出ない限り、アイスバーンでもゆっくりなら安全に走れてしまうのが、

最近の日本車とやイヤのテクノロジーというものです。

くれぐれも安全運転に徹していただきたいというのが前提です。