車情報収集サイト

モデルチェンジが気になる車情報ブログです。

ジューク ニスモRS

カー太郎です。

日産のジュークって、実車を見るとハッとして見てしまいます。デザインが気になってしまうのです。デザインの好き嫌いはさておいて、なんだか乗りやすそうに感じてしまうのです。
f:id:maimaimaim8282:20150103223239j:plain
そのジューク、ジュークRでほぼGT-Rなジュークを披露して世界を驚かせたことがあります。
今回はニスモブランドの新型車として『ジューク ニスモ』の上級モデル『ジューク ニスモRS』が追加にになりました。ライトチューニングだったこれまでとは違い、ジュークRSでは、エンジン、トランスミッション、駆動方式、ボディ剛性に至るまでを強化してあります。


・ジューク ニスモRSのベースは「16GT FOUR」。
・1.6リットル直噴ターボエンジンは専用のECUセッティング、コンロッドベアリングの耐久性を向上。
・新搭載となる8速マニュアルモード付エクストロニックCVTとパドルシフト。
・最高出力は190psから214ps。
・フロントブレーキローター径を拡大し、リヤにベンチレーテッドディスクを採用。キャリパーの性能やブレーキパッドの耐フェード性なども向上。
・キャリパーには「ニスモRS」を象徴する赤塗装。
・専用アルミホイールは18インチ。
・サスペンションも特別なチューニング。
・「ALL MODE 4X4-i」のトルクベクトル機能はエンジン出力の向上に伴いトルク配分を最適化。

ちょっと普通の車に乗り飽きている方には最適なのではないでしょうか。

ちなみにジュークは世界中で販売されています。中でも欧州では受けがよく、販売も好調とのことです。日本市場よりも欧州で受け入れらやすかったのでしょうか。