車情報収集サイト

モデルチェンジが気になる車情報ブログです。

レヴォーグ Sコンセプト 6MT

カー太郎です。
「東京オートサロン 2015 with NAPAC」でついにベールを脱いだレヴォーグSコンセプトです。

f:id:maimaimaim8282:20150112000505j:plain

外観は見ての通りです。
肝心なのは中身。待望の6MTでございます。
詳細は非公開ですとしながらも、パワーユニットは「WRX STI」に搭載されているEJ20ではなく、レヴォーグに搭載されているFA20なところがゾクゾクします。トランスミッションも単なるWRX STIの流用ではないとされていますが、詳細は非公開でした。
レヴォーグS CONCEPTは将来に向けてのコンセプトモデルであり、レヴォーグのトップエンドモデルとの位置づけであることも考慮し、実績のあるEJではなくFAユニットを採用したそうです。

【中古車】SBTサーチ
FA20でMTが設定がない理由はいくつかあるとされています。
・需要がない。
・FA20DITと合わせるトランスミッションがない。
前者はどうかなな~、あるんじゃないかな~。後者はなぜかな~。EJ20のではダメなのかな~。などと素人目には感じてしまうのです。
何はともあれこのような素敵な設定があれば、将来的にWRX S4 6MTもあり得るのではないでしょうか?
ちなみに「S」シリーズ、遡ればインプレッサWRXS201から始まってレガシィS402といったコンプリートカーです。
装備もさることながら、価格もなかなかの逸品になっております。