車情報収集サイト

モデルチェンジが気になる車情報ブログです。

4代目スイフト、10月発表

スイフト、フルモデルチェンジ

スズキのコンパクト・カーで人気があるスイフトが今年10月にフルモデルチェンジします。4代目となる新型からプラットフォームも刷新されます。車重が軽くなり、燃費向上にも一役買う算段です。まずはベースモデルとしてRSが登場し、スイフトスポーツは来年春になる予定です。



スイフトのグレード展開

ベースグレードではエンジンで言うと3気筒・1Lのマイルドハイブリッド、4気筒・1.2LのデュアルジェットNAエンジンが有力視されている。RSでは3気筒・1L直噴ターボ、4気筒・1.2Lストロングハイブリッドを用意。現行のバレーので1L直噴ターボは111PsでJC08モードで20.0km/Lという数値を叩き出している。1.2Lストロングハイブリッドでは32.0km/Lを目指しているという。

新型スイフトスポーツ

注目のスイフトスポーツですが、4気筒・1.4L直噴ターボが有力。150Psを発生すると見られている。トランスミッションは6MT・6ATが組み合わされそうです。軽くなった車重により走りはより一層スポーティーさを増すと見られています。